永遠に外国人でいたい

思考ログと技術メモ

1年間がんばってみる

一年間本気でやれば一人前にはなれる

この1年はそれを特に実感する1年間でした。

仕事はもちろん、休日も開発に没頭し、

自分で胸張れるほど全力で走り続けました。


「開発できるのは日本にいる間だけ」

走り抜けた先には海外でも自らエンジニアであり続ける未来があるかもしれない。

でも、工学部でも数学が得意でもない、駆け出しエンジニアの僕にとって

その認識は正しいと思っているし、

その期間限定的な意識がモチベーションになっていると思っている。


2ヶ月後、9月にエンジニア歴1年になります。

職務経歴書を書いてスキルの棚卸しをして、

自分のキャリア構想を色んな人に聞いてもらってFBもらって、

段々、次、取り組みたいことが見えてきたので、

そろそろ準備にとりかかりたい。